森部英司

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

moribe2
4WD Nature Turbo 2005

四輪駆動の馬で、ガソリンスタンドに出向くプロジェクト。馬着に描いた曲線と暖色は【移動】のイメージから車輪とその馬着の中ですべてをコントロールする女性を描き、また馬本来の持っている動物的本能と人への信頼を表している。馬と人が関係を深めるにあたって、時間と年月により深い信頼関係を築き上げることは可能である。その逆に一瞬でその絆を崩壊させてしまうほど繊細なものでもある。一瞬も気の許すことのできないコミュニケーションのなかにあって、馬具や馬着などの道具の存在が、より関係を強固にしている。馬と共に人工的な空間・ガソリンスタンドに出向くパフォーマンスの単純明快な行動の先に、人間社会を支える動力の移り変わりとその行く末をリアルな馬から感じたい。
1978年愛知県に生まれ、名古屋芸術大学(彫刻・造形科)を卒業。イギリスの交換留学後、イタリア、ローマに作家アシスタントとして滞在。帰国後、2001年より御殿場の乗馬クラブに勤務。主にインストラクター・調教・企画の仕事に5年間携わる。2002年より馬や馬具をモチーフとして使用するようになり、実際の馬を使ったアートパフォーマンスやインスタレーション、絵画やオブジェの制作を開始する。現在は、クラブを離れ、HORSE ART PROJECTをベースに新たな視点で活動。愛知を拠点に平面から立体、空間まで実験的な作品を発表している。

www.eijimoribe.com