武谷大介

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

takeya_mini

Kara(2001年より)

空と書いて「から(kara)」と読む。Karaシリーズの作品は、大きく抽象的に描かれた空とその下に遠くから眺めた都市の風景を綿密に描いて配置した、抽象画と具象画のハイブリッド絵画作品である。POWER TO THE PEOPLE 仙台展では東日本大震災後の東北での風景とカナダのナイアガラの滝の作品を展示。壮大な自然の中では人間の営みは小さく、時に危うい。その儚さを描く事で今プロジェクトでも総括的な問題提起を試みている。

 

カナダのトロント市と日本を拠点に活動。現代社会の妥当性を検証するプロセスを通じて、その隠された二面性を作品として表現する。個展に、クリストファーカッツギャラリー(2015、2010、2006、2001)、トロントMOCCA(2012)、六本木ヒルズクラブ(2010)、国際交流基金トロント日本文化センター(2008)、在カナダ日本国大使館(2008)、プーチコーブファンデーション(2008/ニューファンドランド)、ワグナー大学ギャラリー(2005/ニューヨーク)、京都芸術センター(2005)、北九州市美術館アネックス(2005)、在日本カナダ大使館高円宮殿下記念ギャラリー(2004)、セゾンアートプログラム(2000)、テート東京レジデンシー(1999)など。グループ展に、福島現代美術ビエンナーレ(2014、2012)、新宿クリエイターズフェスタ(2014)、メディアーツ逗子(2014)、吉原芸術大サービス(2014)、遠足プロジェクトアジア(2014-/アジア巡回予定)、六本木アートナイト(2013)、アートフォーライフ展(2011/森美術館)、ソウルオークション(2010/韓国)、ニュイブロンシュ(2006、2007/トロント)、SVAギャラリー(2003/ニューヨーク)など。遠足プロジェクト代表/キュレーター。大地プロジェクト共同代表。トロントの現代ギャラリー元ディレクター。著書に『こどもの絵』(一莖書房、2005年)。

www.daisuketakeya.com
www.daichiprojects.org
http://fieldtrip.info