ユーリックラオ

Audio clip: Adobe Flash Player (version 9 or above) is required to play this audio clip. Download the latest version here. You also need to have JavaScript enabled in your browser.

ユーリック・ラオ copy

ユーリック・ラオは、シンガポールに拠点を置く1975年生まれの美術家、インデペンデントキュレーター、美術教育者である。ビデオ、写真、版画などの作品を手がけ、シンガポール、オーストラリア、中国、フランス、ドイツ、香港、インドネシア、日本、マレーシア、ニュージーランド、フィリピン、タイ、韓国、セルビア、台湾、イギリス、米国、ウズベキスタンでの国際展に参加。近年では、シンガポールビエンナーレ(2013)、VIIタシュケント国際現代美術ビエンナーレ、2013−14年及びに16年のSovereign Asian Art Prizeのファイナリストに選出されている。またラウは、シンガポール、インドネシア、中国、ドイツにてビデオアートプロジェクト展のキュレーションをしている。ロイヤルメルボルン工科大学卒、シンガポールラサル大学常勤講師、アーティストビレッジメンバー(2012−2014は代表)、グッドマンアーツセンターレジデントアーティスト。